◆秋のスイス(6)

スイスの写真 日本の紅葉も素晴らしいですが、スイスの秋もとても美しいです。以前にもお伝えしましたようにスイスには西洋ナナカマド(ソルブス・アウクパリア)という小高木はあるものの、秋になっても日本のように真っ赤には紅葉しません。
その代わりカラ松などが黄葉し、朝日や夕日を受けて金色に輝きます。上の写真はウンターエンガディン地方にあるシュクオールからバスに乗って行くタラスプ城です。
このお城の歴史は古く11世紀まで遡ります。過去にクール司教やハプスブルグ家が所有したこともあります。お城の古めかしさを出し、ちょっと “風雲城” っぽく見せるため、パソコンで画像をぼかし、昔の絵画のような雰囲気にしてみました。

このお城は大きな岩山の上に建っていますので、城下から見上げると鎧を着けた騎士たちが雷鳴、稲光とともに、今にも馬に乗って下りてきそうです。 また、この辺りには、グアルダ~アルデツ~フタン~シュクオールなどへと歩く素晴らしいハイキングコースがありますので、秋にお城見物でもしながらぜひお訪ねくださいませ。