◆春のスイス(1)

スイスの景色が美しいのは夏だけではありません。

10年ほど前まではスイス旅行といえば7月末からお盆の頃までがベストといわれていました。

しかし今では6月中旬から7月中旬に訪れる方が多くなり、すっかりそれが定着してきています。

ここ数年続いた異常気象によるところも大きいのですが、やっと初夏のスイスの素晴らしさを知っていただけたようで、長らく春や秋のスイス旅行を奨めてきた私としては、“やっと初夏まで繰り上がってきたか”という思いです。
そういう意味で春もまた素晴らしいので、ぜひ一度トライしてみてください。

春には山里にリンゴやサクラの花が咲き、低山には夏の花々が雪山をバックに一足早く咲き乱れます。

左の写真の花は日本でもよく見られるライラックです。
学名: Syringa vulgaris
モクセイ科・ハシドイ属ですが、花の色には赤、紫、白などがあり、芳香性があることから香水などの原料にも使われています。 花言葉は初恋、純潔です。