◆秋いっぱいのスイス(3)

この年の秋はミュンスタータールにある村に宿泊し、連日秋のハイキングを楽しみました。

今日はチェルフからミュスタイアまで標高2000mの絶景ハイキングコースを歩きました。

サメダンからツェルネッツへ下る道は黄葉真っ盛りでしたが、ここはまだちょっと早いようでした。

長期間スイスに滞在できれば別ですが、黄葉が最も美しい時期はその年、その年によって違いますので、お天気と同様、運、不運はいつもつきまといます。これは日本の山でも同じですね。


ここは私の大好きなリューの村です。
実際に生活圏がある村としてはヨーロッパで一番標高が高い村といわれていますが、定かではありません。

というのも、ヨーロッパで●●が一番、というようにいわれている場所が他にも、よくあるからです。

今日はスケッチ教室があり、たくさんの生徒さんが道端に腰掛けて美しい景色を描いています。ここに来ると本当に絵でも描きたくなってしまいますから不思議です。