◆秋いっぱいのスイス(2)

最近は日本でも秋にスイスを訪ねる方が増えてきていますが、それでもまだまだ現地でお会いする日本人は少ないです。

このサイトではずっと昔からスイスの春や秋の素 晴らしさをお伝えしているのですが、今回は宿泊ホテルでお会いした二組のご夫婦だけでした。

地の利もありますが、スイスやヨーロッパの方々は夏に負けず劣らず春や秋の山歩きを楽しんでいます。 秋に美しい黄葉をご覧になりたい方には、やはりウンターエンガディンやティチーノ地方がお奨めです。もちろんその年により黄葉の最盛期は相違しますが、10月初旬から
中旬あたりにお訪ねいただけば、素晴らしい景色を
ご覧になれると思います。

上の写真はツェルネッツからフオルン峠を越えてミュンスター
タールに入るハイキング コースから撮ったものです。
この辺り一帯はスイスで唯一の国立公園で、素晴らしい
ハイキングコースがたくさんあります。 標高2000m超
のところを歩くのですが、展望は抜群です。

ただし秋は明るくなるのが朝の7時過ぎ、夕方は
5時には薄暗くなってきますので、曇りの日や
林の中の山歩きは要注意です。