◆薪で描いたおしゃれな絵

スイスの村々を旅していると、民家の軒下や納屋などに、小さく割られた薪がたくさん積んであるのがよく見られます。

薪は、どこの家でも、冬のストーブや暖炉に使う重要な燃料ですから、大変大事にしています。
写真は、インターラーケンから電車に乗り、グリンデルワルトに向かう途中駅ヴィルダーズヴィルの村中で見かけたものです。

スイスでは、薪をただキチンと積んである家はよく見かけられますが、
薪を使って、このようなおしゃれな絵を描いているところは余りありません。
色の濃い薪、薄い薪、切り口の違う薪などを巧みに組み合わせて描いているのですが、なかなか素敵なデザインです。
スイスで各家が薪をキチンと積んで
おくのは、一説には、他人に盗まれ
てもすぐ分かるようにしておく
ため、ともいわれていますが、
果たして 本当なのでしょうか。

スイス旅行の楽しみ は、ハイキ
ングだけではありません。
町や村で、ふと、目 に入った
こんな景色 に感動することが
あります。