スイスの花図鑑

スイスアルプス花図鑑

「スイスアルプスの花を訪ねて」の

赤い花の No.1
赤い花の No.2
赤い花の No.3
赤い花
青い花の No.1
青い花の No.2
青い花の No.3
青い花
黄色い花の No.1
黄色い花の No.2
黄色い花の No.3
黄色い花
白い花の No.1
白い花の No.2
白い花の No.3
白い花
緑色の花の No.1
なし
ない
緑色の花

アンドロサケ・アルピナ

サクラソウ科

高山のガレ場や岩や石の隙間などに生育する。花柄は短く、花弁は5枚、色はピンクまたは白色、多くの場合ピンクと白が混在する。

コルキクム・アルピヌム

ユリ科

春一番、牧草地などに群生するアヤメ科のクロクスによく似るが、こちらはユリ科。花期は夏で、ピンクから薄紫色の花を咲かせる。

ディアントゥス・カルトゥシアノルム

ナデシコ科

乾燥した日当たりのよい草地などに生育する。葉は線形に近い披針形。花は茎頂に5~6個散形花序で咲かせる。花弁の先には鋸歯。

ケンタウレア・アルペストゥリス

キク科

養分豊富な草原,やぶ、林の中などに生育する。花はアザミによく似るが、舌状花はまばらで先端が3~4裂する。花色は紅紫色。

エピロビウム・フレイスケリ

アカバナ科

河原や小石混じりの道端、モレーンの上などに生育する。葉は披針形。淡い紅色の花を総状花序で咲かせる。アルプス固有の花。

センペルウィウム・モンタヌム

イワベンケイソウ科

日当たりがよい石混じりの草原、崖、岩場などに生育する。葉は披針形で多肉質、基部で球状のロゼット。花は茎頂に散房状。

HOMEへ戻る
1.スイス、あんな花、こんな花    2.スイスの高山植物講座    1.Flash版スイスアルプス花図鑑   3.スイスアルプス花図鑑(Flash版)   4.拙著「スイスアルプス花図鑑」