◆スイスの民族衣装と日本の美

8月1日の建国記念日を始めとしてスイスの各地ではいろいろなお祭りが開かれます。お祭りにはだんだん若い人たちの参加が減ってきていますが、ツェルマットやサースフェーでは毎年小さな子供たちも参加して民族衣装をまとった村人たちの華やかなパレードがメインストリー

トを練り歩きます。
また、お祭りでなくてもエボレーヌなどエランの谷にある村へ行くと、今でもお年寄りが民族衣装を着て野良仕事をしている光景を見ることができます。


 

さて、スイスのことばかり書いていてもいけませんので、日本の美についても一言添えさせていただきます。
左の写真は女優の藤村志保さんの着物姿です。
2006年4月の初めに某お寺さんでお会いして写真を撮らせていただきました。境内いっぱいに黄色い菜の花やピンクの枝垂桜が咲くなか、志保さんはもちろんのこと、サクラ模様の入った着物がとてもおしゃれでした。
当日は“ほら、帯も素敵でしょ”と言って、くるっと後ろを向いてくれたり、一緒に写真を撮らせて下さいました。
志保さんは女優業で超多忙にも拘らず、子供たちを健全に育てる活動にも大変ご尽力されています。