◆ シレネ・アカウリスとシレネ・エクスカパの見分け方

スイスの花の写真ナデシコ科マンテマ属に、シレネ・アカウリスとシレネ・エクスカパと呼ばれる花があります。
どちらも緑色の葉枕の上に、可愛らしいピンクの小さな花を無数に咲かせるのですが、よく似ていてなかなか見分けるのが難しい、と問われます。

確かに一見しただけではその違いが分からないのですが、、近づいてよく観察してみますと、シレネ・アカウリス
(Silene acaulis 写真下・左) には、長い花柄
がありますが、、シレネ・エクスカパ (Silene excapa 写真下・右) には、それがないことがわかります。
次に、葉枕になっている葉の部分に、ちょっと触れてみましょう。 エクスカパの葉は、アカウリスより、短くて硬いことが感じとれます。その他にも、あまり顕著ではありませんが、花冠の大きさの違いなどがあり、エクスカパの方が、やや小さめです。
両者とも、高山の草地やガレ場などによく生育しますが、好む土壌にも違いがあります。

スイスの花の写真スイスの花の写真この花は、上や右の写真にも見られるように、ピンクの小さな花をびっしりと咲かせ、岩にへばりつくように生育することが多く、その美しさは見事です。

そんなことから、和名では、コケマンテマと呼ばれます。
写真左:シレネ・アカウリス
写真右:シレネ・エクスカ